Archive for 7月, 2013

3月6日練習走行③

7月 31st, 2013 Posted in せんむ系, 筑波サーキット | no comment »

ここ最近転倒した中でもいちばん衝撃が強かった。飛んだのは分かったけど

その後はいつも以上に転がった位にしか感じなく、気づけばグラベル(土)に

横たわっていた。すぐに立ち上がろうとしたが体がおかしい事に気づき

右足はまったく感覚が無く、左足は足の付け根に激痛が走った。それでも

起き上がろうとし左側が上を向いている状態だったので左足を持ち上げようと

したら、付け根から今まで体から聞いた事のないような音が「ギギィ」っと

まさに骨がきしむと言った音と激痛、痛みに耐えきれず今度は右足を

動かそうとしたが一切反応しない、オフィシャルが駆け寄り「大丈夫ですか」と

声を掛けられ「ダメ、動けない」と言った事を覚えている。

救急車が来る事は分かっていたけど、何とか自力で動こうと今度は

ほふく前進を始めるが前に進む訳もなく、ただもがいている状態だった様です。

すぐに救急車が来て担架に乗せられサーキット内の医務室まで運ばれたが

下ろされる事なく、もうろうとしている中、このまま外の病院へ行くか自宅へ

帰るかをせまられ、何を考えたか家に帰ると言った。運転できる訳もないのに・・・

医務室の前でそんなやり取りをしているとサーキットの知合いや岩崎君、奥さんの

美幸ちゃんにメカの大須賀さんどんどん集まって来て、オレが家に帰ると言ったのを

聞くと同じクラスの小野里さんが「ダメだよ早く病院へ行った方が良いと」と

言ってくれたのを覚えています。

3月6日練習走行②

7月 29th, 2013 Posted in せんむ系, 筑波サーキット | no comment »

第1ヘアピンに向かいフルブレーキのはずが・・・

フロントブレーキがなんとスカスカ、3回ほど握りなおしたが効く気配がない

そんな事もコンマ何秒の間、みるみるとコーナーは迫り判断をあおられる事に

バイクを乗る方なら分かると思いますが、バイクはフロントブレーキを主に使います。

一般道では7対3ぐらいで、サーキットでは8対2~9対1の割合でかけています。

なのでフロントブレーキが効かなくなる事は危機的な状況にある訳なのです。

話に戻りますが、フロントブレーキが効かない状況の中いろいろな事を考えました。

このまま真っ直ぐ行けばスポンジバリアに接触、スポンジと言えどその向こうは

ガードレールでただではすまない。最良の方法はバイクを倒し込みリアブレーキで

タイヤをロックさせ滑って転ぶ事、リアブレーキを踏みリアタイヤをロック、

そこで前走者がスロー走行している事に気づき、慌ててバイクの向きを変えようと

リアブレーキを放したが、間に合わないと思い再びリアブレーキを踏むと中途半端な状態で

踏み込んでしまった為に前走者を巻き込んでの転倒を起こしてしまいました。

ほんとコンマ何秒の出来事でした。前走者にはまき込んでしまい迷惑をかけてしまいました。

後に聞いた所、たいした事が無かったようで安心しました。

 

DPP_4401

DPP_4402

DPP_4403

DPP_4404

DPP_4405

DPP_4406

DPP_4407

DPP_4408

 

この日エージさんは岩崎君の撮影として来ていたのですが、偶然にも激写(ー_ー)!!

エージさんもこの画像はオレに見せるのは良くないと思っていたようなので

オレはこの画像の事は知らなかったのです、でもある時バイク仲間から話を聞き送ってもらいました。

そして転倒してすぐに立ち上がろうと・・・

3月6日の練習走行①

7月 27th, 2013 Posted in せんむ系, 筑波サーキット | no comment »

レースもそこそこの感触で終わる事が出来て今後の計画も見直し来年はポイントを獲得して

国際ライセンスを取得しようなんて考えてしまい鼻の穴が膨らんじゃいました。

レースが終わって翌週に全日本ライダーの岩崎君が練習に行くと聞き、

またもコソコソと仕事を段取り、走る準備を整え3月6日の朝内緒で出発しました。

内緒と言っても朝みんな集まればオレがいない事もエルフがない事でバレバレです(・.・;)

いつも通りにサーキットに着くとレースが終わったばかりなのに、選手権の顔ぶれが

揃っていました(^_^;) なので混み込み!ピットは当然埋まっていたので送りの方へ

エルフを止めて荷物を下ろし時間が来るまで休む事に(-_-)zzz

1時間ほどすると岩崎君から電話が鳴り、場所を教えるとそこまで来てくれて

同じピットを使う事を勧めてもらい遠慮なく使わせてもらうことにしました。

 

DSC_0053

 

いつもと変わらなく知合った方たちと会話をして写真を撮り、走行の準備をして

気持ちにも余裕があり、本当に普段よりメンタル的にも充実していました。

 

DSC_0048

 

DSC_0049

 

時間になり1本目の走行が始まると、一緒のピットの岩崎君より先にコースイン!

走行時間も半分位だと思うけど息が上がり始めたので、ピットに入り軽く休憩(-。-)y-゜゜゜

ふたたびコースインして数周アタックをしてあまりしっくり来ないので走行時間も残り

少ないだろうと思いまたしてもピットへ、そのままコースアウトしようと思い戻ったのですが

タワーを見るとまだチェッカーを出す素振りがない、そこでスケベ根性が出てしまい

またまたピットをスルーしてコースイン、1コーナーをスローでクリアして次はS字コーナー

切り替えして第1ヘアピンに向かいフルブレーキ・・・・(@_@;)

 

ご無沙汰しております。

7月 22nd, 2013 Posted in せんむ系, 筑波サーキット | no comment »

2月に投稿して以来、はや5か月が過ぎました。投稿しようにも気が乗らず、

金爆の樽美酒みたいにスランプでした。

まぁ冗談ですが、3月仕事の方も年度末で慌ただしさもピークを迎える頃、

自分が担当していた現場も終わり(他の現場には悪いのですが)

3月2日のレースに向け着々(こそこそ)と準備をし始め、レース前日にやっと

今年2回目の練習に行ける事が出来ました。

 

DSC_0029

 

前日の3月1日は貸ガレージを取っていたので、何時ものように朝の場所取りには

苦労せずゆっくりとサーキットへ向かい到着して荷物をおろし準備していると、

知合いの方々から声をかけて頂き雑談すると高ぶり過ぎていた気持ちにもゆとりが出来て

レース活動を再開した頃のわくわく感を取り戻しました。高ぶり過ぎていた要因は、

今年から去年出場していたクラスの上位クラスへの変更でした。

(基準タイムを出していたので強制的に変更です)

自分の納得したタイムの出ないままの出場だったので、知らず知らずに固まっちゃって

目的を失うとこでした。サーキットに戻ったのも昔のように目をギンギンにして走るのではなく、

長く楽しみたいから、自分の一生のスポーツとしてやっていきたいと思って始めたんです。

そんな事で練習走行も特に問題なく、体の方もさほど鈍っていなくタイムもそこそこで止めて、

後は明日に向けて整備をして終了。その日は帰らず車中泊、バイクや工具、部品などは

シャッターが付いてる貸ガレージへ置けるので車の中は広々使えて、石油ストーブも

あるのですげー快適なのです。

 

DSC_0030

 

夜は明日に向けて一杯飲みながらお勉強です。ヘルメットは2013さかもとモデル(非売品)

けっこー気にってるんですよ、デザインに塗装も自分でしたから余計ですね。

レース当日はいつものメンバーに手伝ってもらい、スムーズに車検も終わり予選を待つのみ!

いざ予選スタート!せっかく温めたタイヤもすぐに冷えてしまい、しかも強風でブレーキングポイントも

狂ってくる有りさま、そんな中でも何とか10番手をゲット!

 

DSC_1311_R

 

DSC_1333_R

 

決勝は気温も上がり暖かくはなってきましたが相変わらずの強風、でも周りも同じ条件ですから

甘い事は言ってられません。スタートする前に1周回るのですが、そこで2台が絡んで

1台転倒してしまいました。コース処理をしているとせっかく温まっているタイヤが

どんどん冷えてしまい、スタート直後の1コーナーに不安がよぎります。

そんな中スタート!いいスタートが出来て1コーナーまでは上位に付いていましたが、

進入でバタバタとかわされ中盤グループへ・・・

後はとにかく順位をキープする事に専念(これが大変(^_^;))

ラストラップまで特にバトルもなく走っていると前走者が近づいてきた、裏ストレートに入り突然

前走者のスローダウン、たなぼたの10位獲得でした。

 

DSC_0931

 

DSC_1122

 

そんな3月2日のレースでした・・・