第1回 安全大会 大会編

会社として初めてのビックイベント総勢80名の参加を頂き盛大に開催できました。

片柳建設様からは大きい籠盛まで頂き、お客様を迎えるに当たり更に充実しちゃいました。

事の成り行きは、去年の1月に起きた事故にさかのぼり、今年の1月も危険な事が続き

みんな集めて話しをしようと言う事になりましたが、なにせ年度末は忙しく

なかなか都合が付きませんでした。そんな感じでズルズルと来てしまい4月へ

そうすると毎年4月と言うと、花見と称し車庫でBBQをしていました。

それじゃぁBBQの変わりにみんな集めて安全大会やっちゃおー的なのりで

準備期間わずか2週間というバタバタで始まりました。

関係者もどこまで呼ぶか、来賓もどーするかなど本当にバタバタです。

まぁ、オレの完全無計画から始まり何とかなるべ的な甘さから迷惑を多々かけましたが、

今回もみんなの協力があり達成できました。

社長の挨拶から始まり、安全大会スタート

 

来賓の方は労働基準監督署 署長 木村さん、桐生警察交通課長 須田さん、

桐生交通安全協会 会長 北村さん  桐生市議 相沢君に来て頂きました。

講話の方は木村署長さんと須田課長さんから頂く訳でしたが、

須田課長が緊急の公務の為出られなくなるという知らせが、開始10分ぐらい前に

連絡が入り、急遽段取り換えで相沢君に桐生市の今後を話して頂きました。

実にわかりやすく、面白く、30分ほど引っ張ってもらい、うまく木村署長へ

バトンが渡されました。

木村署長も臨機応変に対応して講和を頂き、ソフトな喋り方で実にわかりやすく

話していただけました。

講和も終わり、今度は安全目標を部長の後に続き、全員で唱和

1つの文としては少し長かったかなというのも有りましたが

まずまずの治まりでした。

次は安全宣言、井上さんとさんペー2人で読み上げる内容だが

練習では皆がやきもきする場面もありましたが、本番は予想以上に

うまく読み上げられ上出来でした。

特にさんぺーは前の晩も良く寝れないほど緊張したらしくよく出来ました。

最後はさっちゃんの閉会の言葉、以外とさっちゃんも緊張していて

練習の時から結構熱くなっていましたが、本番では緊張して声が震えちゃったなんて言ってました。

わかるなぁー、オレも今でも声が震えちゃうことあるもんね

そして今回大役を務めたノブ、しょっぱなから大掛かりな変更、うまくアドリブで乗り切り

うまく出来たな、バッチリだったよ

来場者風景も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

This entry was posted on 水曜日, 4月 25th, 2012 at 3:21 PM and is filed under 全般. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply