Archive for 4月, 2011

第15回ダンス八木節 開催決定

4月 30th, 2011 Posted in ダンス八木節 | no comment »

商工会議所青年部が主管で行っているイベントで毎年、桐生祭りの最終日に行っているダンス八木節とうイベントがあります会議所の中でも幾つか委員会があり、俺が所属しているまちづくり委員会が担当しています。俺も、もう10年このイベントに携わり、その内副委員長を7年務め、そして今期は委員長になってしまいました。何度か委員長の打診があり断っていたのですが、さすがにもう断りきれず今回に至った訳で、でも受けた以上は全力で取り組んで行こうと思います。また今回は震災の影響もあり、祭り事態を行うか先日までわかりませんでしたが、自粛ムードをあまり出さぬ様にとの呼びかけで、祭り実行への運びとなりました。そうなればすぐに準備に掛からなければと、急遽第一回の委員会を開きダンス八木節の開催について賛否を問い、全員一致で今年も開催となりました。そして急な委員会にもかかわらず、多くの方に出席して頂き議論できた事で、今年のダンス八木節も最高のイベントに出来る事と思いました。また今年は第15回と節目でもあり、会議所も30周年で桐生市も市制90周年でまさに記念大会になる年で、俺も気合を入れて行かねば((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

土木部 天海さん

4月 28th, 2011 Posted in 会社係 仲間 | no comment »

天海さんは、1番の古株で25年位経ちます。俺が10歳頃だったと思います。元々ダンプに乗っていましたが土木へ転向、マリオみたいですが( *^艸^)プププとても器用で、何をしてもすぐ覚えてしまう能力は、目を見張る物があります。現在57歳ですが今でもまだまだ男盛り、握力ももう少しで80キロに届きそうな化け物です。( ;´Д`)ヒィィィィィィー!

震災

4月 19th, 2011 Posted in せんむ系 | no comment »

去る4月14日に岩手県釜石市へ行ってきました。今回は建設関係ではなく、普段から付き合いをしている須田運送㈱の須田さんからの依頼で、須田さんちのトレーラーとセルフ、うちのセルフ3台にコンテナを積み現地へ向かいました。

現地ではコンテナを事務所の変わりやお風呂場の変わりに使用したりするそうです。セルフ2台でトレーラーのコンテナを下ろし、その後セルフのコンテナを1台ずつ降ろし設置完了です。

完了後はちょうどお昼ごろになり、現地の方達から貴重な飲み物や、食べ物を出して頂き何か申し訳ない気持ちになってしまいました。それでも俺が考えてたより被災された方達が元気で明るく振舞っている姿が見れて、とても勇気づけられました。帰りの準備をして出発しようと車に向おうとすると、「整列!大変有り難うございました」と元気な声を頂き、本当に来て良かったなと思いました。さてこれから帰路に向かいますが、しばらく画像を載せます。

ご覧のとおり予想出来ないほどの被害、被災地に入るまではさほど被害も無く、逆に桐生の方が瓦が落ちたり塀が崩れたりとか酷いなと思いました。でも実際現地に入り呆然としてしまいました。写真を撮るのさえ控えようと思いました。俺達も夜出て行き、朝方まで走らせ、その間も消防、警察、自衛隊の車両がひっきりなしに高速道を走っていました。2時間ほど仮眠をしてから被災地へ向かい、荷物を降ろして再び高速に乗り帰路へ、やはり消防、警察、自衛隊の車両が被災地方面へ向かっていきます。何だかとても頼もしい気持ちになり同時に日本サイコーと思いました。いずれウチも復興作業の応援に行く様になると思います。この間も全員集まって話をして、こうゆう状況だから何かしら、やらなければならないと思う。それが半年後か1年後かは解らないけど、ウチが協力できる事があればやる様だと。本当に被災地の皆さんには、これから大変な苦労が有ると思いますが、いつでも後ろで支えている人が大勢いると思い、気持ちを大きく持っていれば良いこともあるはずです。がんばろー東北!! ガンバロー日本!!

運搬部 吉田さん

4月 19th, 2011 Posted in 会社係 仲間 | no comment »

今回は運搬部から吉田さんを紹介します。吉田さんはうちに来る前、11トンのウィング車に乗り市場関係の物を運んでいました。俺も16歳位の時に飾りもシンプルですっきりした、いつも綺麗にしているトラックがあるなと思っていました。吉田さんは免許を取ってから約30年、ずっと同じ会社で働きとても真面目な方です。当然うちに来てからも勤務態度は真面目で、やった事の無い重機の運搬も難なくこなし性格も穏やか、無遅刻、無欠席、無早退、尚且つ「2日は寝なくて大丈夫」ととても力強い方です。そんな吉田さんも、若い頃からイベント等で桐生競艇場の駐車場でデコトラを展示したりとトラックが好きで、後で紹介する相川くんも小さい頃よく見に行っていて「吉田さんのトラックの前で写真をとった」なんて話もしていて、その時は、お兄さんと子供の立場で会っていて、今回はウチの会社へ来て同僚となってなんか不思議ですね。

大豊建設㈱ 恭平君

4月 5th, 2011 Posted in げんば系 | no comment »

恭平君は、現在桐生で現場を仕切っていて、当社では重機の手配と10tダンプや作業員の提供をさせて頂いている方です。

恭平君の会社は神奈川県にあり、神奈川県の土木指名業者でもあります。当社とのきっかけは、㈱大星という2次製品を扱っている会社の専務から俺の所に連絡があり、大型ダンプを扱っている会社を見つけていると言われ、早速アポを取ってもらい現場事務所へ行き話をした所良い感じになり、今の状況があります。恭平君の社長もとても気の良い方で、知識も豊富でハングリー精神が強くフットワークの良い方です。今でも神奈川・横浜・東京など常に行き来していて、現場に来たときは自ら重機に乗り(スーツでも)、日が暮れるまで作業しています。

ブレーカーが社長です↓

恭平君の現場は大型重機ばかりで1日に軽油を1000ℓ以上消費する大変過酷な現場ですが、地元に残している奥さんと2人の子供の為に日々頑張っています。あまりにも過酷過ぎて壊れてしまった1.6㎥用のバケットです。この他にもブレーカーなどが結構やられてます。ちなみに恭平君は、野球を小学生の頃からやっていて、今でも地元の社会人野球に参加し、たまに残れる時は俺たちの野球チームにも参加してもらい、練習や試合その後の食事(飲み会)にも来てもらっている気持ちの良い方です。